木村心美(Cocomi)在籍のJPCOとは?美人揃いのプロオーケストラで有名?

元SMAPの木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の長女の木村心美さん(Cocomi)が美人揃いのプロオーケストラのメンバーとして活動していたことがわかりました。

その美人揃いのプロオーケストラは”JPCO“というプロのオーケストラグループで、そこでは木村心美(Cocomi)さん本名でフルート奏者として昨年12月から既に活動開始しているとの事。

今回はその美人揃いのプロオーケストラグループ”JPCO”とはどんなグループなのか?木村心美(Cocomi)さんの”JPCO”の過去の活動やこれからの活動などについても調べてみました。

スポンサーリンク

木村心美(Cocomi)在籍の美人揃いプロオーケストラグループJPCOとは?

引用:https://popularclassics.jp/jpco-members

JPCO”の正式名称はJAPAN POPULAR CLASSICS ORCHESTRA(ジャパンポピュラークラシックスオーケストラ)です。2017年に日本のサントラ音楽を「ジャパン・クラシック」として世界に発信する事をコンセプトに創立。

この写真のメンバーは極一部ですが、正直ほんと美人揃いです。他にも少数ですが男性も在籍しています。

品よく、カッコよく

JPCOの代表であるピアニスト・作編曲家の久保田 千陽(ちあき)が2017年に各楽器の若手精鋭を集めて結成した唯一無二のインストゥルメンタルグループ。日本・アメリカ・韓国のメンバーを含む総勢50名が在籍しており、全国各地で開催するイベントは現在、常にSold Outとなる人気である。
2019年3月には台北公演を開催するなど海外進出も果たし、近年目にする機会の減ってきている“迫力ある生演奏”をより親しみやすく、身近に楽しめる音楽団体として現在、日本で最も注目されているグループである。
また、イベント・コンサートごとに毎回異なる編成(メンバー)で演奏を届けられることが大きな特徴である。
引用:https://popularclassics.jp/about

この方が代表であるピアニスト・作編曲家の久保田 千陽(ちあき)さんです。

東京都出身のピアニスト、作曲家、音楽プロデューサー。

3歳よりクラシックピアノを始める。東京都立芸術高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。同時に高校在学時から編曲、作曲法を独学で学ぶ。ピアノを杉本安子、笠間春子、橘高昌男、植田克己、中井恒仁各氏に師事。

どうですか?むっちゃ美人で驚きですよね。しかも、超遣りてです。ルックスだけでなく、音楽の才能もあって、こんな凄いプロオーケストラ集団まで作っちゃうなんて、凄すぎる…

この投稿をInstagramで見る

久保田 千陽 Chiaki Kubota(@chiaki.kubota)がシェアした投稿


現在、ピアニスト・作編曲家の久保田 千陽(ちあき)さんが代表取締役を務めるセンヨーミュージックマネジメントでは”JPCOを含む2030代を中心とした若手実力派のミュージシャンが60名所属。コンサートでの演奏機会を積極的に提供するなど若手演奏家の育成と活躍の場を創出している。

年齢は明かされてないのですが、写真で見る限り20代後半から30代前半?っといったとこなのかな?どうでしょう。

この中で長女の木村心美さん(Cocomi)も活動するわけですから、顔だけでなく実力も認められたのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

木村心美(Cocomi)在籍のJPCOの演奏動画。

こちらは映画『君の名は。』メドレーでこういったこコンサートを定期的に開いているようですよ。ちなみにピアノを演奏してる方が、”JPCO”代表の、ピアニスト・作編曲家の久保田 千陽(ちあき)さんです。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、で【DAOKO×米津玄師の「打上花火」】をピアノ・ヴァイオリン・チェロで演奏しているのですが、むっちゃカッコイイ!新しいな~すきになりました♪

こういった演奏風景の中に、長女の木村心美さん(Cocomi)の姿が観れる日もそう遠くはないかもしれませね。

長女の木村心美さん(Cocomi)の関連記事はこちら👇

俳優、木村拓哉さんと歌手・工藤静香さんの長女Cocomi・木村心美(きむらここみ)さんが3月28日発売のファッション誌「VOGUE JAPA...

木村心美(Cocomi)在籍のJPCO過去の活動、これからの活動は?

こちらは今年2020年1月10日に行われたJPCO NEW YEAR LIVE! 2020なのですが、実は長女の木村心美さん(Cocomi)出演したようなんです

しかし、このポスター上ではひっそりと名前ははあるが、顔出しはしていないんです。その理由については、もしかしたら母親である工藤静香さんの意向があったのかもしれません。

「静香さんのパパラッチ対策の方針で、Cocomiちゃんの写真はこれまで一切公にされなかった。静香さんとしては、Cocomiちゃんの顔出しは、来る芸能界デビューのXデーに残しておきたかったみたい。母の方針を受け、CocomiちゃんはJPCOに加入するにあたり『写真の露出だけはNGにしていただけませんか』とお願いした」(知人)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000000-tospoweb-ent

その時に撮られた写真がこちらの様です。

すでに、長女の木村心美さん(Cocomi)は”JPCO”の活動に「これまで5、6回出演した」との事なので、そのうちの一回が2020年1月10日に開催されたJPCO NEW YEAR LIVE! 2020だったのかもしれませんね。

今後の長女・木村心美さん(Cocomi)の”JPCO”での活動や参加イベントについてはHPでのイベント告知にはまだ木村心美さんの名前はありません。

いま世間の注目が集められてる事からの”活動自粛”なのかもしれません。また落ち着いた頃に活動再開されるかもしれませんので、要チェックです。

スポンサーリンク

木村心美(Cocomi)在籍のJPCOと活動まとめ。

元SMAPの木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の長女の木村心美さん(Cocomi)が美人揃いのプロオーケストラ”JPCO”のメンバーとして活動していたことが発覚したので、”JPCO”とはどんなグループなのか?また木村心美さん(Cocomi)の過去の活動やこれからの参加イベントや活動について調べてみました。

今春にモデルデビューしつつ、4月入学の大学で音楽活動を本格化させる意向。同グループでの活動も継続予定といい、前出JPCO関係者は「フルートへの熱意がすごい。これからはフルート奏者として前面に出てほしい」と活躍を期待する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000000-tospoweb-ent

JPCO”関係者が語っている事との木村心美さん(Cocomi)自身もプロとしてのキャリアを積んでいきたいという想いがあるという所から、今後大いにプロオーケストラ”JPCO”のメンバーとして活動している姿をみれるかもしれませんね。

その日を楽しみにしたいと思います!がんばれ!

最後まで読んで頂き有難うございました。

スポンサーリンク